HOME / チャレンジ80 / Let’s 地球温暖化対策

Let’s 地球温暖化対策

 かんたんでお得な地球温暖化対策がたくさんあります。

お住まいの省エネ・健康

 断熱がしっかりした住宅は、快適で健康面でもメリットがあります。住み替えた人の調査で、ぜんそく、心臓疾患などが改善したという調査報告もあります。いまお住まいの住宅も、断熱性能の高い窓や、天井や床への断熱材設置など、リフォームで改善できます。

 窓をあけて風通しをよくしたり、夏はすだれなど使って日射を防いだり、冬は厚手のカーテンで熱が逃げないようにしたりなど、屋外との「窓口」だからこそ工夫次第で快適になります。

太陽光発電でゼロエネルギー

 お住まいに太陽光パネルを設置することで、エネルギー消費をゼロにする住宅も普及しています。太陽光の買取単価は下がっていますが、設置価格の下落に合わせて下げているだけですので、以前と同じようにお得です。さらに電気の買取単価より購入電気単価のほうが高いため、自家消費ができればよりお得です。  

 

家電製品

 省エネ家電製品なら、いつもどおり使っても、家電製品が勝手に省エネをして、電気代を減らしてくれます。楽をしながらできる省エネです。買い替えのときには、省エネ型を「選ぶ」ことがポイントです。

【テレビ】販売されているテレビは10年前の3分の1くらいの電気代になっています。つけっぱなしはもったいないので、テレビは見終わったらOFFにしましょう。

【冷蔵庫】冷蔵庫も省エネ性能が向上しており、10年でおよそ半分になっています。

 

【照明】お店で売られている照明はほとんどLEDになりました。電気消費を8割以上減らすことができとてもお得です。明るさを調整できるタイプもあります。

【エアコン】人がいない部屋で、冷暖房がついているともったいないです。エアコンは30分以上離れるのであれば、消しておいた方が省エネです

 

 

自家用車

 近所なら車を使わずに、歩いたり自転車を使うことで、健康につながります。

  おだやかにアクセルを踏んで発進する「ふんわりアクセル」を心がけるなど、工夫次第では1割以上も燃費が改善します。焦らずおだやかな発進は、安全運転にもつながります。

 エコカーも、通常の低燃費自動車だけでなく、電気自動車、プラグインハイブリッド自動車など多様なタイプがあります。

水回り

 シャワーの頭の部分を取り換えるだけです。穴が小さく勢いよく出てくるために、自然と3割くらいお湯を減らせます。

 4人家族が毎日シャワーの使用時間を1分短縮すると、年間のガス代だけでも5000円以上を節約できる計算になります。自然と約3割のお湯の量を減らせる、節水シャワーヘッドに付け替えることもできます。入浴は間隔を空けずに入ることも有効です。

 給湯器の買い換えにあたっては、省エネ型の給湯器があります。ガスならエコジョーズやエネファーム(燃料電池)、灯油ならエコフィール、電気ならエコキュートです。

 キッチンで食器を洗う時は低温に設定することも有効です。洗い物は新聞紙や布で汚れを取っておくとお湯の使用量が少なく済みます。